ハイボール小雪ドットコム

【バイト】遊園地で働くのってどんな感じ?メリット・デメリット紹介

 

 

f:id:highball_koyuki:20170212232931j:plain

 

 

僕は大学生の頃に1年間だけ遊園地でアルバイトをしていました。

 

遊園地のアルバイトってどうなん?ってことを紹介していきたいと思います。

 

僕が働いていた遊園地での経験を書いていきますので、他の遊園地とは異なる部分もあるかと思いますのでご了承下さい。

 

 

遊園地で働くメリット

 

遊園地で働くのってどんなメリットがあるの?

 

お客様の笑顔が見られる。

 

特に子どもが楽しんでいる様子は癒されます。子どもたちからパワーを貰えるお仕事ですね。

 

学生アルバイトが多いので若々しくいられる。

 

明るい学生が多い印象です。飲み会もたまに行われるので楽しい時間を過ごせますよ。

 

マイクパフォーマンスが上手くなる。

 

園内放送や遊具の注意事項をマイクで読み上げる機会もあります。自分の声が大勢の人に届くのは、普段では味わえない感覚です。面白いですよ。

 

 

遊園地で働くデメリット

 

デメリットはどんなものがあるの?

 

夏場は暑い

 

売店などの室内では冷房が付いていますが、遊具などの屋外での仕事は冷房は付いていません。それに直射日光も一日中浴びている訳ですから、日焼けします。ガングロ状態になる人もいます。

夏は暑い、ということは、冬は…

 

 

もちろん、冬は寒い

 

こちらも屋内での仕事は暖房が付いていますが、屋外での仕事は暖房が付いていないため、寒いです。草むしりなどの雑用もありますから、寒い日には手がかじかみますね。

 

 

遊園地でのアルバイト、どんな人に向いてる?

 

サービス業なので、明るい人が向いているような気がします。 

 

あとは子どもと接する機会も多いので、極端に子どもが嫌いでなければ大丈夫です。

 

 

実際に僕は1年間アルバイトをしましたが、とても楽しい経験ができました。

 

もしも、過去に戻れるのならば、遊園地で働いていた1年間に戻りたいです。

 

それぐらい、魅力的な職場です。

 

興味のある方に是非おすすめしたいです。

 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

毎日ブログを更新しています。

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。