ハイボール小雪ドットコム

田舎でのんびり暮らすブログ

のんびりいこうや

クラウドソーシングって何?空いた時間にライティングの仕事ができる

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20170213225759j:plain

 

 

 

クラウドソーシング?聞いたことはあるけど何だかよく分からない…

 

 

そんな人のために書いた記事です。

 

 

 

クラウドソーシングって何?

 

 

 

ざっくり説明すると、インターネット環境があれば誰でも在宅で仕事ができるシステム。

 

 

具体的にどんな仕組みかというと、企業や個人が仕事を発注したいときにインターネットで応募を行う。

 

 

応募された仕事内容は不特定多数のフリーランスが閲覧可能になり、発注者との合意により仕事を進められるわけだ。

 

 

 

例えば、ライティングの仕事は以下のようなものがある▼

 

・失恋の経験を800文字で書いてください【1記事216円】

・人に聞かせたいためになる記事をお願いします【1000文字300円】

 

などなど。

 

 

これらの案件がクラウドソーシングを利用することで、受注できるようになる。

 

 

 

クラウドソーシングを利用してライティングをしてみたい

 

 

大前提として、クラウドソーシングを利用するにはサイトに登録する必要がある。

 

代表的なサイトは主にこの2つ▼

 

 

■ランサーズ

www.lancers.jp

 

 

ランサーズは俺が最も利用しているサイトだ。

 

ライティングの仕事は1記事(500文字~1000文字)で報酬が100円~300円と低いものが多い。

 

 

また、システム手数料は報酬の20パーセントとやや高め。(100円の報酬があれば20円のシステム手数料が取られ、手取りは80円になる)

 

 

 

※しかし、報酬が低いからといっても、書き続けることがなによりも重要だ

 

 

というのも、仕事を受注して無事に完了させると、自分のプロフィール欄に実績と評価が明記される。

 

 

この実績と評価の高いライターには高単価の仕事が舞い込んできやすく、報酬UPに繋がるわけだ♪

 

 

 

報酬はこんな感じでランサーズ口座に振り込まれる↓

 

f:id:highball_koyuki:20171007161354j:plain

 

 

仕事をした分ちゃんと振り込まれるので安心できるぞ♪ 

 

 

 

 

さて、ランサーズと並んでもう一つの大手のサイトは▼

 

 

■クラウドワークス

crowdworks.jp

 

 

 

クラウドワークスは、ほぼランサーズと同じサービスであるので説明は控えておこう。

 

 

 

ライティングする上で気をつけることってあるの?

 

 

コピペや簡単なリライト、盗作などをしないように気をつけるべき。

 

 

※もしも、盗作などがバレてしまえば信用がなくなってしまい、悪質な場合は損害賠償を請求される可能性がある。

 

 

 

ライティングでは完全オリジナルの記事を提出するのが大前提っていうわけだね。

 

 

 

記事がどうしても書けないときは?

 

 

トレーニングを積み、コツさえつかめばスラスラと書けるようになる。

 

 

 

トレーニングとは?

 

 

 

 

この本には文章力がみるみる向上するトレーニング方法が書かれている。

 

これから記事を書いていきたい人に向けた本だ。書店で取り扱っているところもあるので、見つけたら手に取ってみてほしい。

 

 

 

どちらにせよ、やってみなけりゃ中身は分からない

 

 

クラウドソーシングは聞きなれない言葉だが、実際にやってみると案外簡単なことに気が付くであろう。

 

 

自分の好きな時間に仕事ができ、記事を書くことで知識が増える。

 

 

いわば、お金を貰いながら勉強ができるとても贅沢な仕事なんだ。

 

 

 

特に大学生は自由な時間が多いと思うのでぜひ活用してみてほしい!

 

 

 

 

以上、

 

クラウドソーシングについて紹介しました!

 

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

お役立ち記事を作成しています。

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。