ハイボール小雪ドットコム

【お金に関する本】寝ながら稼ぐのはあんがい簡単かも? 寝ながら稼ぐ121の方法 ジェームス

 

 

f:id:highball_koyuki:20171119221058j:plain

 

 

※この記事は長文です。

 

 

一度記事を公開しましたが、かなり勢いで書いてしまった部分が多かったので大幅にリライトしました。このリライト作業も寝ながら稼ぐための作業の一つかもしれません(これについては後述)。 

 

 

さて、本題。 

 

もしも、寝ていても定期的にお金が入ってきたら、あなたはどのように毎日を過ごしたいですか?

 

 

お金に翻弄されることなく、イメージした通りの理想的な生活を送るのは難しいものかもしれません。でも、寝ながら稼ぐ方法を知れるとあんがい簡単で自分にもやれそうだと僕自身、気がつきました。

 

 

身近なもので手っ取り早く寝ながら稼ぐ方法とは?

 

例えば今僕が執筆しているこのブログ。

今年に入ってから本格的に書き始め、今ではグーグルアドセンスの広告収入が少し入ってきています。

 

ブログを書いている時間にお金が入ることはまずありません。

 

 

ブログを書いた後にお金が入ってくるのです。

 

しかも、記事がネット上に掲載されている限り半永久的に、です。

 

 

僕はまだまだ弱小ブロガーなので金額は微々たるものですが、

トップブロガーの人たちは1日でかなりの額を稼いでいることでしょう。

 

ブログは大きな可能性を秘めた媒体なのです。

 

 

冒頭でリライトについて触れましたが、このリライト作業、けっこう奥深いんです。投稿した記事を何度も読み込み、理解しやすいようにリライトすればそれだけ記事が洗練されていきます。

 

検索順位もそれに順じて伸びていくときもあるので手は抜けない作業ですね。

 

寝ながら稼ぐ方法、他には? 

 

みなさんは、NAVERというまとめサイトを知っていますか?

インターネット上のいろんな情報を、ひとつのページにまとめて保存やシェアが出来るキュレーションサービスです。 

 

こちらもまとめ記事を公開すれば収益が発生します。

 

僕は1年ぐらいまとめ記事の更新はしていませんが、それでも毎日1円程度の不労所得が発生しています。

 

f:id:highball_koyuki:20171112222735p:plain

 

 

1年で約365円の収益っていうわけですね…(笑)

 

でも、これは今現在まったく更新していないので、本当の寝ながら稼ぐを実行できているわけです。

 

寝ながら稼ぐ方法をもっと知ってみたい 

 

こういった寝ながら稼ぐ方法はネットが使える現代だからこそ使える業(わざ)でもあります。

 

その業をより多く身につけるためには情報がなによりも肝心です。

 

ネットで検索すれば簡単に手に入る情報から、お金に関する本の中でしか得られない情報もあります。

 

f:id:highball_koyuki:20171118133745j:plain

 

 

このお金に関する本の中には、

2000億円を動かした賢者、ジェームス・スキナーが寝ながら稼ぐための121の方法をまとめています。

 

先ほど紹介したブログの話はもちろんのこと、

起業・不動産・YOUTUBE・フェイスブック・株式・投資信託・金利など。定期的にあなたの預金残高にお金が入ってくる情報が事細かに書かれています。

 

お金そのものじゃなくお金の流れを知ることができ、次のページをめくるのがワクワクする1冊です。

 

 

委託できる仕事はどんどん他の人に回す

 

極端な話、自分の代わりにブログを書いてくれる人をクラウドソーシングで募れば、手をあげてくれる人がいます(報酬を払って)。

 

さらに、

まとめサイトの運営から投資関連(ファンドが資産運用)、オフィスの清掃やベビーシッターまで、自分の仕事を委託できるシステムを構築し、何もしなくても利益が出るような仕組みを考えてしまえば、自由な時間は増えていくことでしょう。

 

 

この機会にあなたに合った不労所得を見つけてみては・・・♪

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

お役立ち記事を作成しています。

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。