ハイボール小雪ドットコム

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む27歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【21回目】【債券】【個人向け国債】

 

 

 

こんにちは、ハイボール小雪です。

 

ファイナンシャルプランナーの勉強を開始して21回目になりました。当記事では勉強したところをアウトプットして、理解を深めています。

 

 

今日勉強したところは【債券】です。

 

債券とは

 

国や企業などが、投資家からお金を借りたさいに発行される借用証書みたいなものです。

 

国が発行するものを【国債】、地方公共団体のものは【地方債】、企業は【社債】、金融機関が発行するものは【金融債】と呼ばれます。

 

債券には利息が付いたり、割引で買えたりするものがあります。

 

 

個人向け国債は1万円から購入できる

 

国が発行する債券で、購入者を個人に限定したものを【個人向け国債】といいます。

 

購入単位は1万円以上1万円単位なので、僕としては若干高めかなと思います。

個人向け国債を取り扱っている金融機関は【証券会社】や【銀行】などです↓

個人向け国債 | 国内債券(個人向け国債) | 債券 | 楽天証券

個人向け国債 | 三菱東京UFJ銀行

 

 

個人向け国債は3種類の商品があります。

①償還期限3年の固定金利型

②償還期限5年の固定金利型

③償還期限10年の変動金利型

 

 

全種類、1年経てば途中で換金することは可能ですが、相応の利息分が差し引かれます。

 

ちなみに、全種類、最低保障金利は0.05%です。

金利が低すぎるので、僕ならば個人向け国債は買わないと思います。やはり利回りが良い投資信託や株にお金を回したいですね。

 

 

 

以上、

今回は債券について紹介しました。読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします♪

 

 

FP3級の勉強 カテゴリーの記事一覧 - 田舎でのんびり暮らすブログ

 

f:id:highball_koyuki:20180115193637j:plain