ハイボール小雪ドットコム

田舎でのんびり暮らすブログ

のんびりいこうや

FP3級の勉強【35回目】【不動産の取引】【マーケティングの本をポチりました】

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは、ハイボール小雪です☆

 

FP3級の資格を取得目指して、勉強したところを当ブログにておさらいしています。

 

記事中では理解を深めるために、参考書『みんなが欲しかったFP3級の教科書17-18年度』から引用をさせていただいております 。

 

今日は【不動産の取引】について勉強しました。

 

このセクションで学習したものは主に2つです。全部書き写すとかなりの量になりますのでぎゅっと凝縮しています。

 

①宅地建物取引業法

 

宅地建物取引業を行う事務所には、従業員5人に対し、1人以上の専任の宅地建物取引士をおくことが義務づけられています。

(引用:みんなが欲しかったFP3級の教科書17-18年度 p314)

 

宅地建物取引士】とは、不動産の売買や賃貸の仲介などの取引において独占業務を行える人です。

 

宅建(たっけん)ともいいますね。

 

②不動産の売買契約に関するポイント

 

売買した不動産に、通常では発見できないような欠陥(瑕疵)がある場合には、売主はその瑕疵に過失がなかったとしても責任を負わなければなりません。これを売主の瑕疵担保責任といいます。

(引用:みんなが欲しかったFP3級の教科書17-18年度 p317)

 

瑕疵担保責任→かしたんぽせきにん

 

瑕疵担保責任の例を挙げてみると、

マンションに新しく住んでみたけれど、便座の椅子が割れていた場合などは直してもらうように請求できるのです。

 

 

 

以上、今日はこんな感じで勉強しました。

 

不動産については難しい言葉が出てきます。理解するまでに少々時間がかかりそうですが焦らずにいきたいと思います。

 

 

さて、ここからはFPの話とは関係ありませんが、恒例になりつつある僕の近況報告を行ってまいります。

 

どうぞお付き合いください。

 

マーケティングの本をポチりました

 

昨日、マーケティングの入門書的な本を楽天市場でポチりました。

 

タイトルは↓

『ドリルを売るには穴を売れ 誰でも「売れる人」になるマーケティング』です。

 

この本はレビュー件数も多く高評価でした。

 

マーケティングの入門書としては分かりやすく、ボリュームもあるというレビューが多かったため購入。

 

来週中には届くと思うので楽しみです♪

 

 

 

以上、

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180203144040j:plain