ハイボール小雪ドットコム

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む27歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【39回目】【相続の基本について勉強しました】

 

 

 

こんにちは、ハイボール小雪です☆

 

ファイナンシャルプランナー3級の資格取得を目指して勉強しています。

 

いつもは、黙読で勉強をしていますが、今回は学校の先生みたいに部屋の中を歩きながら音読をして勉強しました。

 

歩きながら声を出すことで、軽い運動にもなりますし脳にも良い刺激が与えられたように思います。

 

 

さて、今日勉強したところは【相続の基本】についてです。

 

このセクションで学習したことは8つです。

 

①相続とは

死亡した人(被相続人)の財産を残された人が承継すること。

 

②相続人

被相続人の配偶者は常に相続人になります。

No.4132 相続人の範囲と法定相続分|相続税|国税庁

 

③相続分

各相続人が遺産を相続する割合のことをいいます。

No.4132 相続人の範囲と法定相続分|相続税|国税庁

 

④相続の承認と放棄

相続人は、死亡した人(被相続人)の財産を相続するかどうかを選択することができます。

 

⑤遺産分割

相続財産を相続人で分けることをいいます。相続人で遺産分割の話が進まないときは、家庭裁判所で調停を行うこともできます。

遺産分割(いさんぶんかつ)とは - コトバンク

 

⑥遺言と遺贈

遺言とは簡単にいうと遺言書のことですね。遺贈は遺言によって財産が相続人に移転することをいいます。

 

⑦遺留分

財産を相続できる人を守る民法です。「遺産を全て愛人にあげる」という遺言が出てきたら相続人は困りますよね。

遺留分(いりゅうぶん)とは - コトバンク

 

⑧成年後見制度(せいねんこうけんせいど)

知的障害、精神障害、認知症などにより、判断能力が不十分な人が不利益を被らないようにするための制度です。

法務省:成年後見制度~成年後見登記制度~

 

 

 

以上、

今回は【相続の基本】について勉強しました。

 

 

次回は【相続税】について勉強します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますので、よろしくお願いします♪

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180215182333j:plain