田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む27歳がのんびりライフをお届け

【バイト初日】牛丼屋での深夜業務ってどんな感じ?

 

 

f:id:highball_koyuki:20180623144049p:plain

 

 

こんにちは、大分県在住の27歳ハイボール小雪です。

 

僕は地元の大手牛丼チェーン店で深夜バイトをしていました。

 

今回は経験者だからこそ語れる、牛丼屋での深夜業務について、かなり具体的に書いていきますのでよろしくお願いします。

 

バイト初日の人が少しでも安心できるような記事であれば嬉しいです。

 

※あくまでも、僕が実際に働いていたお店をモデルにしてアドバイスをしていきます。他のお店とは違うやり方もあると思うので、ご理解ください。

 

 

早速、どんな深夜業務があるのか読み進めていきましょう。

 

 

牛丼屋での深夜業務ってどんな感じ?

 

深夜業務ではフロアとキッチンの2種類の仕事がありますが、今回はフロアの仕事に限って紹介します。

 

ちなみにバイト採用されたら、まず最初にフロアの仕事を覚えます。

 

フロアの仕事は大きく分けて5つだけです。来客に対応しながら業務をこなしていきます。

 

深夜だからお客は少ないだろう、と思われている方もいるかもしれません。

 

しかし慣れるまでは想像以上に忙しいので、それなりに心の準備をしておいたほうがいいでしょう。

 

それでは、5つの深夜業務の内容を具体的に書いていきます↓

 

 

①引継ぎ

 

引継ぎはどんなことをするのかというと、前任者からサラダやキムチなどの残りの枚数が伝えられます。

 

枚数を把握していれば、少なくなったときに対応がしやすいので、引継ぎをするわけですね。

 

最初の頃はなかなか頭の中に入らないと思うので、『サラダが少ないな』『キムチはまだ多いから安心だ』とぼんやり把握しておけば問題ないです。

 

 

引継ぎが終わったら、

 

②レジ計算

 

レジをはじめて扱う方にとっては少し緊張する作業だと思います。

 

イメージがしやすいように、レジ計算の流れを簡単に紹介しましょう↓

 

1、レジの下らへんに、お金を数えるための便利グッズ?があるので、その中に種類別の小銭を入れて数えていきます。

 

2、次にお札の数を数えます。

 

3、そして、小銭とお札の数をレジに打ち込んで、金額が間違っていなければ、レシートを出してバインダーに貼っておきます。

 

これで終わりです。慣れればすぐに次の業務にいけます。

 

 

③紅しょうがなどの補充

 

牛丼屋には紅しょうがとしょう油、一味がありますね。

 

深夜業務ではこれらを補充します。

 

しょう油と一味は比較的、すぐに終わりますが、紅しょうがは時間がかかります。

 

理由は、補充する量が多いからです。そして、容器やトングを全部洗う必要があるので、手間がかかります。

 

こちらも慣れれば素早くできるようになりますが、1ヶ月から2ヶ月ぐらいまでは苦戦すると思っていてください。

 

 

④掃除

 

お客さんが1人も来店していない時間のことをノーカンと言います。

 

この時間帯は掃除をすることができる唯一のチャンスです。

 

業務内容は、まずはフロア全体を掃き掃除します。そしてモップがけをして、終わりです。

 

簡単な業務ですが、お客さんが来店したら掃除が一切できなくなってしまいます。

 

長時間、居座るお客さんもいるので、その場合は様子を見ながら先輩と相談しながら掃除をする場合もあります。

 

でも、お客さんがいる時は基本的に掃除はできないと思っていてください。

 

 

⑤接客

 

最後に、接客ですね。

 

接客はお店の顔でもあるので、一番重要だと思います。

 

①~④までいろいろと深夜業務を具体的に書いていきましたが、来客があれば、その業務を必ず一旦やめて、接客をおこないます。

 

どんなに忙しくても、お客さんが最優先だということを覚えていてください。

 

接客の仕方はマニュアル通りにこなしていれば問題ありません。

 

 

以上、5つが牛丼屋での深夜業務になります。

 

他にも雑用があるかもしれませんが、基本的に以上の5つをやると思っていてください。 

 

分からないところはそのままにしておかずに、そこで働いている先輩に質問をしましょう。 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180623144305p:plain

 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

バイト初日の人が少しでも安心できるように、牛丼屋での深夜業務について書きました。

 

あなたのお役に立った記事であれば、まことに嬉しいです。

 

記事のシェアや読者登録してもらうと更新の励みになりますので、よろしくお願いします。