田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

隣の部屋がうるさい!夜は寝たいのに…騒音トラブル解消法。

スポンサーリンク

 

 

f:id:highball_koyuki:20170210231217j:plain

 

 

夜中なのに隣の部屋から騒ぐ声が・・・

 

飲み会、大音量の音楽、洗濯機の音などなど

 

「うるさいー!」

 

 

 

騒音を規制する法律はあるの?

 

私たちが普段生活している住居から発生する騒音(掃除機の音、犬の鳴き声、テレビラジオの音、人間の足音など)を規制する法律は現在、日本では存在していません。

 

 

住居からの騒音を規制する法律はない …

 

隣人や上の階からのうるさい音、どうしたらいいの?

 

 

まずは大家さん、または管理会社に相談してみましょう。

 

大抵のマンションは、管理会社との契約を行っています。管理会社には、賃貸借契約に基づき、入居者間で発生するトラブルに対応する義務があります。

 

 

 

騒音で悩み、ストレスを抱えているのなら、まずは管理会社へ連絡ですね。

  

相手の部屋番号を伝え、誰からの告発か分からないように、名前を伏せて注意していただくようにお願いをしましょう。

 

 

 

それでもダメなら…

 

警察に相談

 

 

管理会社に対応をしてもらったが、それでも効果がなかった場合、警察への通報も視野に入れてもいいかもしれません。

 

 

警察は市民からの通報があった場合、現場へと向かい確認します。騒音が確認できれば、警察官から注意をしてもらうことができます。

 

 

警察から注意を受けたその場ではおさまったものの、また騒がしくなった場合は、各自治体が定めている迷惑防止条例違反にあたる可能性がでてきます。

 

その場合も再度、警察へ通報しましょう。

 

 

 

それでもダメなら…

 

最終手段、弁護士に相談しよう

 

 

騒音トラブルの多くは民事的に解決していくこととなります。

 

弁護士を通してトラブルを解決していくんですね。

 

 

裁判沙汰には持っていかなくても、こちら側が弁護士を通して行動をしているという事実を知らせることで騒音の抑止力に繋がることもあります。

 

近年では、ネット検索などで手軽に見つけることができる騒音対策専門の弁護士も多くいらっしゃいます。こうした方々に相談してみるのも一つの手段です。

 

 

弁護士検索・法律相談サイト

www.bengo4.com

 

 

しないほうがいい対処法もあります

 

 

騒音を発生させている部屋が明らかに分かっている際にやってしまいがちなのが、壁をどんと叩いて相手に知らせてしまう方法です。

 

この方法では自分がうるさくしている、と相手に思わせるのには効果があるかもしれません。

しかし、中には逆鱗に触れてしまい、さらに騒音を発生させてしまう人もいます。こうなると面倒な事態に発展しかねません。壁を叩いたりするのは絶対にやめておきましょう。

 

また、相手先の部屋に苦情を言いに行く、ポストに苦情を入れておく、といった行動も相手の感情を刺激してしまうかもしれません。トラブルに発展する恐れがありますので、やめておきましょう。

 

 

 自分ひとりで解決しようとせず、まずは、第三者に相談することが大切ですね。

 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

毎日ブログを更新しています。

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。