田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

【バイト】遊園地で働くのってどんな感じ?アドバイス

 

 

f:id:highball_koyuki:20170212232931j:plain

 

 

こんにちは、大分県在住のハイボール小雪です。

 

僕は学生の頃に1年間だけ遊園地でバイトをしていました。

今回は経験者だからこそ語れる『遊園地のバイト事情』についてアドバイスしていきたいと思います。

 

あくまでも、僕が働いていた遊園地での体験談を書いていきます。他の遊園地とは異なる部分もあると思いますが、ご理解ください。

 

遊園地でバイトしてみようかな?と思っている人へ、少しだけでも雰囲気が伝わる内容であれば嬉しいです。

 

 

 

遊園地ではどんな仕事をするの?

 

僕がバイトしていた遊園地では、4つの部署に分かれていました。

 

①遊具

ジェットコースターやメリーゴーランドを動かしたりします。事故だけは絶対におこしてはいけないので、安全確認は念入りに行います。

 

②受付・チケット売り場

入場券を販売したり、迷子のお知らせをしたりします。

 

③売店

ヒーローグッズやお菓子などを売ります。レジを扱うので精算の仕方なども覚えます。

 

④園芸

園内の除草作業や、花を植えたりします。園内を動き回るので体力を使う仕事です。

 

僕は③の売店が主な仕事で、たまに①の遊具を動かしたり④の園芸で草を取っていました。特に①の遊具は、人の命を預かっているので、かなり神経を使いました。

 

人手が少ない場合は僕のように、他の部署を掛け持ちすることもあるということです。

 

 

給料はどれくらい貰えたの

 

時給は最低賃金でした。

僕がバイトしていた遊園地は福岡県の地方にあったので、お客が少なかったです。お客が少ないとやっぱり給料も少なくなりますね。

 

ちなみに繁忙期は、GW(ゴールデンウィーク)です。その次に夏休みもそこそこ客入りがあります。

 

冬はかなり暇でした。

大雪が降ったときなんかは、来客がたったの2名で、午前中に閉園したことを記憶しています。

 

 

遊園地で働いてみて楽しかったことは?

 

お客さんをメガホンで誘導する仕事が楽しかったです。

最初の頃は大勢の前で声を出すのはとても緊張しましたが、自分なりの誘導の言葉を考えて、練習をした経験はステップアップできたと思っています。

 

バイトが終わった後は、宅飲みなんかもあってとても楽しかったです。

 

 

遊園地で働くデメリットを教えて

 

遊具などの外仕事は基本的にキツイです。 

 

売店などの室内では冷房が付いていますが、遊具などの屋外での仕事は冷房は付いていません。それに直射日光も一日中浴びている訳ですから、日焼けします。ガングロ状態になる人もいます。

夏は暑い、ということは、冬は寒いです。

 

遊具は草むしりなどの雑用もありますから、寒い日には手がかじかみますね。

 

キツイ仕事が好きだと言う人は問題ありませんが、余裕を持ちながらバイトしたいなと思う人は、面接時にどんな業務をしたいか伝えてみましょう。

 

 

遊園地でのアルバイト、どんな人に向いてる?

 

サービス業なので、明るい人が向いているような気がします。 

あとは子どもと接する機会も多いので、極端に子どもが嫌いでなければ大丈夫です。

 

実際に僕は1年間バイトをして、とても楽しい経験ができました。

もしも過去に戻れるのならば、遊園地で働いていたあの1年間に戻りたいですね。

 

とても魅力的なバイトなので、興味のある方はやってみる価値ありです。健闘を祈ります。

 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。