田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

大学での寮生活はどんな感じ?メリットを紹介

スポンサーリンク

 

 

f:id:highball_koyuki:20170219234252j:plain

 

(2017/11/10 リライト) 

 

今回は大学での寮生活について紹介します。僕は大学1年生の頃に九州産業大学で寮生活をしていました。

 

この記事は、これから大学へ進学し寮生活を考えている人、親御さんに向けて書いています。

 

 

 

大学での寮生活、ざっくりと紹介

 

大学寮といってもさまざまありますが、 

今回はあくまで、僕が住んでいた寮をモデルケースにして書いていきます。他の寮と共通する部分は多いかと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

部屋について

 

部屋は一人一部屋です。鍵が付けられていて、プライベートが守られています。

基本、最初から部屋に備え付けてあるものは、ベットと机のみです。テレビや冷蔵庫、布団などは、必要であれば各自で用意します。

 

門限はあるの?

 

門限はあります。僕の寮は22時でした。22時ピッタリになれば寮生たちが廊下に並び、寮監による点呼が行われます。

ちなみに門限を破っても罰などはありません。少し注意を受けるくらいです。

 

風呂はある?

 

僕の寮では浴槽や大浴場はありませんでした。各部屋にあるシャワーで済ませます。ゆっくりと湯船に浸かるのは帰省したときぐらいです。

 

洗面台について

 

各部屋に付いています。身だしなみのために必須ですね。

ちなみに髪を染めることもできます。僕は洗面台で何度も髪を染め、グレーに近い髪色をしていました。

 

 

タバコは吸える?

 

規則として部屋の中でタバコは吸えません。

喫煙によりクロス(壁紙)が茶色く変色した場合、退出時にクロス張替えの請求がきます。クロス張替えは数万円近く費用がかかってしまうので、部屋での喫煙はやめておきましょう。

もしタバコを吸う場合はベランダで。(※喫煙は20歳を過ぎてから)

 

 

お酒は飲める?

 

規則として部屋でお酒は飲めません。ただし、規則として、です。

酔っ払うまで飲まなければ大丈夫だと思います。僕は20歳を過ぎていましたので、週末になると芋焼酎をたしなんでいました。

 

 

寮生活のメリットについて

 

一番のメリットは友達が増えます。同じ屋根の下に住んでいるので、自然と交流する機会が増えるでしょう。

 

寮内での友達が宿題を手伝ってくれる場合もあります。むずかしい宿題が出たらすぐに聞きに行けるのもメリットですね。

 

また、試験前になると寮生同士でノートを交換し合えます。別の場所に住んでいる友達にノートを何日間も貸すのは気が引けますが、寮内での友達なら安心して貸せますね。

 

 

ほかにも、寮生活では食事の心配がありません。僕の寮では朝食と夕食がでました。バランスの取れた食事を取ることができます。

 

 

大学での寮生活、どんな人が入寮すべき?

 

・親元を離れ一人暮らしをするのが心配な人

・規則正しい生活をしたい人

・落ち着いた環境で勉強をしたい人

・バランスの良い食事をとりたい人

 

 

初めて親元を離れて生活する人が大半だと思いますので、不安なことも多いことでしょう。大学寮によっては1年間だけ入寮できるところもあります。検討中であれば、ぜひ調べてみてください。

 

 

以上、 

ここまで 読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事はいかがでしたか

 

お役立ち記事を作成しています。

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。