田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【24回目】【外貨建て金融商品】【外貨預金って何】

 

 

 

こんにちは、ハイボール小雪です☆

 

ファイナンシャルプランナー3級の資格取得を目指して勉強しています。

 

今回で24回目、思えば遠くへきたもんです。

 

 

 

 

さて、今日は【外貨建て金融商品】について勉強しました。

 

 

 

外貨建て金融商品。

 

名前だけ聞くと何のことかイメージしずらいですね。

 

 

ざっくりと説明すると、日本のお金である【円】を外国のお金【ドルやユーロ】に換えることです。

 

外貨建て金融商品の中では【外貨預金】が一般的かなと思います。

 

外貨預金とは

 

外貨預金をすることで外国へ行ったさいに、現地のお金を使うことができます。アメリカではドルが使われ、ヨーロッパなどではユーロが使われています。

 

 

ちなみに外国へ行かなくても外貨預金をしている人がいます。

 

外貨預金をするメリットは主に2つ

 

 

外国の銀行は日本と比べて【金利が高い】というのがまず1つです。

日本の銀行にお金を預けていてもお金が増えませんからね。

外貨預金|楽天銀行

 

 

そして2つめは、外貨から円に換えるときに【為替差益】が狙えることです。

為替差益は円安になれば生じます。円安円高については少し長くなるので省略します。

 

 

外貨預金をするデメリット

 

外貨預金は【預金保険制度の対象外】です。

最悪、銀行が破たんしてしまった場合は預けているお金が戻ってこない可能性もあります。

 

お金を増やそうと思えばそれなりのリスクは付き物ということですね。

 

 

ちなみに、僕は外貨預金はしたことがありません。外国へ行く機会があればそのときにやってみたいと思います♪

 

 

 

以上、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読者登録うれしいです↓

 

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180121140514j:plain