田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【27回目】【タックスプランニング】【所得税の基本】

スポンサーリンク

 

 

 

どうも、ハイボール小雪です☆

 

2日ほど更新が滞ってしまいました。

 

ちょっと体調を崩してしまい休養していた次第であります。

 

本日より再び、FP3級の資格取得を目指して勉強したところを紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回から【タックスプランニング】の分野に入りました。

 

タックスとは【税】のことで、プランニングは【計画】という意味ですね。

 

 

税金を知ることで、自分が国や地方公共団体にいくらお金を納める必要があるのかが分かります。

 

テレビでは脱税の有名人がたまにお騒がせしていますが、私たちも他人ごとではありません。

 

特に、確定申告の必要のある人は、この税金関連のことは避けては通れない道です。

 

 

税金は主に【国税】と【地方税】に分けられ、さまざまな税金の種類があります。

 

今回は【国税】の中の【所得税】に絞って話を進めていきますね。

 

 

所得税とは

 

所得とは、個人が1年間で得た収入から必要経費を差し引いた金額のことで、この所得に対してかかる税金のことを所得税といいます。

 

所得=収入-必要経費

 

 

【必要経費】は仕事をする上でかかったお金のことです。

 

例えばフリーランスの場合、ブログの写真を取るために電車に乗って九州から広島へ行った時は、電車代などが必要経費になります。

 

単純に考えて、必要経費を多くすれば所得が減るので税金も減ります。 

 

 

税金を減らす方法は他にもある

 

それは【青色申告】で確定申告することです。

 

青色申告によって、所得金額から最高65万円まで控除することができます。

 

控除額が増えれば、所得が減ることになるので税金も減りますね。

 

 

 

日本では所得が多くなれば払う税金も増える【累進課税】という制度を採用しています。

 

納税は国民の義務ではありますが、頭を使うことで納める税金を軽くすることは可能です。

 

せっかく稼いだお金は大切に扱いたいものですね。

 

 

以上、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180126132618j:plain