田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【37回目】【不動産の税金について勉強しました】

スポンサーリンク

 

 

 

どうも、ハイボール小雪です♪

 

5月に実施されるFP3級の資格取得を目指して勉強しています。

 

参考書は『みんなが欲しかったFP3級の教科書17-18年度』を使用しています。

 

 

昨日はkintore40さんのブログで僕のことが紹介されていました♪

 

www.kintore40.net

 

 

こんな僕なんかのことを紹介していただきありがとうございます。

 

一緒にFPの資格取得を目指してがんばっていきたいですね☆

 

 

さて、今回は【不動産の税金】について勉強しました。

 

このセクションで学習したのは4つです。

 

①不動産の税金の全体像

www.kentaku.co.jp

 

不動産は【取得】したとき、【保有】しているとき、【売却】したとき、【賃貸】しているときに税金がかかります。

 

②不動産を取得したときにかかる税金

www.mf-realty.jp

 

不動産を取得したときにかかる税金は【不動産取得税】といいます。ただし、相続や法人の合併によって不動産を取得した場合は非課税になります。

 

③不動産を保有しているとかかる税金

www.mf-realty.jp

 

不動産を保有すると【固定資産税】また、市街化区域内に不動産がある場合は【都市計画税】がかかります。

市街化区域内とは、すでに市街地を形成している土地のことをいいます。

 

④不動産を譲渡したときにかかる税金

 

不動産を譲渡した場合も税金が課せられます。

損失が出た場合は、条件を満たしていれば、確定申告で損益通算することも可能です。

 

 

以上、

不動産の税金について勉強しました。

 

僕が使っている参考書『みんなが欲しかったFP3級の教科書17-18年度』は各セクションの終わりに必ず基本問題が載ってあります。

 

ちなみに、今日の基本問題は14問中8問正解しました。

 

引っ掛け問題が多かったように思います。正確に勉強するのは大切ですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180206213024j:plain