田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

FP3級の勉強【41回目】【贈与税について勉強しました】

スポンサーリンク

 

 

 

どうも、ハイボール小雪です♪

 

5月27日に実施されるファイナンシャルプランナー3級の資格取得を目指しています。

 

今の僕の勉強方法は、参考書『みんなが欲しかった!FP3級の教科書17-18年度』で30分ほど目を通してから当ブログにてアウトプットしています。

 

ブログに書き残しておくことで整理できますし、同じ資格を取ろうとしている人と交流が深まるのではないかと考えています。

 

今後はアプリや問題集などを利用していくつもりです。

 

 

さて、今日は【贈与税】について勉強しました。

 

このセクションで学習したのは4つです。 

 

①贈与税の基本

贈与税とは国税の一つで、生存している相手から財産など贈与を受けた場合に課される税金です。 

No.4402 贈与税がかかる場合|贈与税|国税庁

 

②贈与税の計算

贈与税は1年間(1月1日から12月31日)に贈与された財産の合計額をもとに計算されます。ちなみに、贈与税の基礎控除額は110万円です。 

No.4408 贈与税の計算と税率(暦年課税)|贈与税|国税庁

 

③贈与税の特例

贈与税には、贈与税の配偶者控除や、相続時精算課税制度など、特例によって一定金額までは非課税になるものがあります。 

No.4452 夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除|贈与税|国税庁

No.4409 贈与税の計算(相続時精算課税の選択をした場合)|贈与税|国税庁

 

④贈与税の申告と納付

基本的に、贈与を受けても基礎控除額(110万円)以下であれば申告の必要はありません。申告が必要になったときは、贈与を受けた翌年の2月1日から3月15日までに受贈者の住所地の所轄税務署長に申告書を提出します。

No.4429 贈与税の申告と納税|贈与税|国税庁

 

 

 

以上、

贈与税について勉強しました☆

 

次回は【財産の評価】について勉強します。

 

今回の記事はいかがでしたか

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

f:id:highball_koyuki:20180219193012j:plain