田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

【体験実習】A型就労のメンテナンス作業ってどんな感じ?

 

 

f:id:highball_koyuki:20180630002501j:plain

 

 

こんにちは、大分県在住のハイボール小雪です。

 

僕は今、A型就労を体験実習して自分に合う事業所を探しています。今月は実際に3カ所、体験実習に行ってきました。

 

体験した内容は事業所ごとに少し異なりますが、3ヵ所とも老人ホームや病院施設でのメンテナンス作業(掃除)が含まれていました。

 

 

そこで、今回の記事は『A型就労のメンテナンス作業ってどんな感じ?』をテーマにして書いていきたいと思います。

 

僕はまだまだ体験実習の身なので、詳細なアドバイスはできませんが、

A型就労で働いてみようかな?と考えている人へ、少しだけでも雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

 

メンテナンス作業はどんなことをするの?

 

冒頭でも紹介したとおり、僕が体験したメンテナンス作業は老人ホームや病院施設の中の掃除です。

 

ほこりを集めた後にモップをかけたり、ゴム手袋を着けて洗面所やトイレを掃除したりします。

これらの作業を3、4人ぐらいのグループで分担して行います。

 

作業の指示は職員さんがやってくれる場合と、A型就労の利用者が支持を出し合う場合もあり、まちまちです。

 

 

作業自体は簡単だが、かなり気を使う

 

作業自体は簡単でしたが、 

車椅子のおじいさんやおばあさんにすごく気を使いました。また、施設の中で職員さんと頻繁にすれ違うので、こちらも気を使いましたね。

 

とにかく、最初の頃はかなり気を使うと思っていてください。

 

僕は3ヵ所の事業所を体験しましたが、ぶっちゃけると1番最初の事業所では緊張と不安からか、37.7度の熱が出ました。

かなり不安だったことを憶えています。

 

A型就労でも働けないのか…と落ち込みましたが、サポートしてくれる人が周りにいたことや3ヵ所も体験をしてやり方が少し分かってきたので、不安は減りました。

 

 

メンテナンスの作業自体は簡単なので、一般の就労が困難な人でもできるのではないかな?と僕は思います。

 

慣れるのには多少なりとも時間はかかりますが、最初さえ乗り切ってしまえば、あとはじょじょに慣れてくるはずです。

 

A型就労にチャレンジしてみたい方はぜひ、体験実習してみてください。 

 

 

※A型就労で働いてみたいけど、僕のように、まずは体験実習をしてみたいという方は下の記事を参考にしてみてください↓

 

www.highball-koyuki.com

 

 

こちらの記事は、僕がA型就労の事業所で体験実習するまでの流れについて書いています。

 

あなたにとって良きアドバイスになれば嬉しいです。

 

 

以上、 

 

今回の記事はいかがでしたか

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますので、よろしくお願いします。