田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

【沖縄へ家出】淡い期待と希望

スポンサーリンク

 

 

どうも、ハイボール小雪である。

 

沖縄行きの航空券を手に入れた俺は、意気揚々として機内に乗り込んだ。

グランドホステスに窓際の景色がいいところを選んでもらったので、眺めは最高であろう。

 

 

離陸前の機内アナウンスが終わり、けたたましい振動と共に空へと飛び立った。

福岡市のビル群から熊本の森林地帯。やがて、錦江湾にそびえ立つ桜島が現れた。高度1万メートルから眺めるそいつはエナジーに満ち溢れていて、実に印象的だったことをおぼえている。

 

 

なぜ俺は沖縄へ家出したのであろうか。

それは、再試験の日のスケジュール管理がずさんだったからである。確かに、再試験の日程はメモ帳に書き留めた。でも、その日を間違えて書いてしまったのである。

 

日程は掲示板に張り出される。俺はメモしか取っていなかった。もしもあの時、念のために写メも撮っていたら…。

 

 

再試験当日。

 

『なんで再試験に来なかった?』

 

友達からのメールに頭が真っ白になった。

どうせ、高校に行っても留年は確定している。再試験を受けない=留年確定。これはどうしてもくつがえされない。現に、俺が入学する前の先輩で再試験に寝坊してしまい、留年が確定し、学校を辞めてしまった人もいるくらいだ。

 

 

前々から家出したいと思っていたんだから今しかない。

携帯は置いていくことにした。時計も置いていった。必要最低限の着替えだけをカバンに詰め込み、急いで駅へと向かった。

 

もしかすると沖縄に俺の居場所があるかもしれない。そんな淡い期待と希望を抱きながら急いで駅へ行ったんだ。

 

 

続きはまた今度。