田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

【沖縄へ家出】血のつながり

スポンサーリンク

 

 

どうも、ハイボール小雪である。

 

吉松駅の始発電車に乗った俺は、半日かけて福岡県の吉富駅にたどりついた。

見慣れた景色に少しだけ心がほっとする。チャリで家に帰る道中、畑仕事帰りの父親に偶然にも外で出会った。神妙な面持ちで、家に帰ってから話をしよう、とのことであった。

 

家にたどりつき、さっそく父親から平手打ちを3発食らう。母が泣いている。

 

 

その日の夜、佐賀で暮らしている兄がこれまた偶然にも帰ってきた。俺の家出のことは本当に何も知らないらしい。

食卓で父親が「本当に良かった…!」とつぶやき、兄が「何かあったん?」と言ったくらいだ。

 

 

こんなに偶然が続くのは何だか不思議な感覚がした。

もしかすると、血のつながりというものは、強烈に引き寄せ合うものがあるのかもしれない。

 

 

俺は沖縄へ家出して良かったか?

 

良かった。

 

家出をしたいと思い、実際に実行できた。はじめて親に反抗して、自らの意志で行動できた。沖縄から少しだけ成長して帰ってこれた。決してマイナスな出来事ではない。

 

そんなことをだいぶん月日が経った今になって感じている。

 

 

家出の代償の留年はドギツイものだったが、その話はまた今度にしよう。いつになるかは約束できない。

そんなブログもよいではないか。

 

 

 

完。

 

ハイボール小雪。