田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

投資信託はリスクの少ないギャンブル

 

 

どうも、ハイボール小雪です。

 

今日は投資の話をしようと思います。僕は去年の2月あたりに『はじめての人のための3000円投資生活』という本に出会い、投資をすることにしました。

 

この本の内容は毎月3,000円だけ、投資信託に積立投資をするというものでした。

 

例えば1年間、積立投資をすれば、3,000円×12ヶ月=36,000円を投資することになります。この金額は元本(がんぽん)です。

 

この元本を1年間で1%の運用ができたとすると、36,000円×1%=360円お金が増えます。

 

2%であれば→36,000円×2%=720円お金が増えます。

 

3%であれば→36,000円×3%=1,080円お金が増えます。

 

 

ちなみに僕は、約1年間投資信託に積立投資をして、3%ぐらいお金が増えました。なので、1年間で1,080円くらいお金が増えたことになります。

 

僕の場合はうまい具合にお金が増えましたが、減ってしまうこともあります。減ってしまうと言っても、数%程度です。いきなり元本が0円になることはありませんし、借金を背負うこともありません。

 

あくまでも、投資をおすすめしているわけではないのでご注意。

 

投資信託は元本保証がない貯金のようなものです。『お金が増えるかもしれないし、減るかもしれない』。

リスクの少ないギャンブルと言ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

若い頃から投資をするべきか否かという意見はさまざまあります。投資が必要だなと自分自身が思えば、その時かもしれません。

 

もし、投資をはじめるときは出来るだけ少額から様子を見つつはじめたほうがいいです。投資信託は基準価額という価格が毎日1回だけ変動します。今は安いから買いだなとか、今は高いから買うのはやめておこう、さらに高い価格のときに解約してしまおうかな?と考えられるようになると、お金が増えやすいのではないかなと僕は思っています。

 

 

以上

 

今日はこんな感じで投資の話をしてみました。投資は時間をかけておこなうものなのでゆっくりといきましょう^^