田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

1年半の投資で増えたお金は4,000円

 

 

こんにちは、ハイボール小雪です。

 

今回も投資の話をしようと思います。僕は去年の2月あたりから投資をはじめてみました。

これまでの投資の過程はというと、

 

・2017年2月(投資信託)→投資信託に毎月3,000円投資をはじめる

・2018年1月(投資信託)→毎月の投資額を7,000円に増やす

・2018年2月(投資信託)→積立投資に疑問を持ち、全部解約する

・2018年2月ごろ(株式投資)→株式投資をはじめる(楽天とみずほフィナンシャルグループの株を保有する)

・2018年6月ごろ(株式投資)→みずほフィナンシャルグループから配当金を受け取る

・2018年9月現在(投資信託&株式投資)→約1年半の投資によって増えたお金は、4,000円程度。

 

 

この1年半でいろいろと投資をしてきましたが、増えたお金は4,000円ぐらいです。振り返ってみると、楽天の株を損切りさせたのが痛かったかなと思います。でも良い勉強代になったと思っています。

みずほフィナンシャルグループの株は相変わらず、上がったり下がったりを繰り返しているので、安い時に買い、高い時に売って売買差益(ばいばいさえき)を得ています。

 

 

株とは?

 

ちなみに、株というものは1つの会社に投資をします。平日の9時から15時の間で株の価格が刻々と変動します。取引は証券会社を通しておこなわれます。手数料が安いネット証券での取引がおすすめです。

 

投資信託とは?

 

一方、投資信託というものは株や債券、不動産など、投資可能なものを投資の専門家が寄り集めて1つの金融商品としてパッケージさせたものです。

投資の専門家を信用してお金を託すという意味で投資信託という名前なのでしょう。

投資信託の価格は基準価額と言い、一日に1回だけ変動します。

ネット証券では100円から投資できるところもあります。銀行でも投資信託は買えますが手数料が高いのでおすすめできません。また、元本が減ってしまう商品を銀行窓口で買わされるかもしれないので気をつけましょう。

 

 

 

僕は少額投資なので儲けは少ないですが、お金に働いてもらう感覚は面白いです。

 

以上、こんな感じで投資を楽しんでいます(^◇^)