田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

A型就労で働いている僕の経験談、アドバイス

スポンサーリンク

 

f:id:highball_koyuki:20181020233951j:plain

 

 

こんばんは、ハイボール小雪28歳男です。

 

A型就労で働き始めてはやくも3ヶ月が経とうとしています。

 

この記事は一般就労が難しい障害をお持ちの方、その親御さんに向けて書いています。

 

 

A型就労ではどんな人が働いているの?

 

僕が働いている場所は軽度な知的の人が多く働いています。

 

 

どんな障害があるのか詳しくは聞きませんが、こだわりが強すぎる人がいたり、漢字が読めない人がいたり、意思の疎通がうまく出来ない人がいます。

 

こだわりが強すぎる人は自分のペースを乱されると、仕事のスピードが遅くなったりします。

 

また、移動中の車の中や休憩中に大きな声で独り言を話すので、要らぬ神経を使ったりもします。

 

とにかく、いろんな人が働いているので、カバーをし合いながら仕事を進めていきます。

 

給料はどれぐらい貰えるの?

 

A型就労は雇用契約があるので最低賃金が保証されています。※著しく能力が低い場合は、労働基準監督署から承認を得て、最低賃金を下回る給料が支給されることもあります。

 

僕が働いている場所は大分県なので最低賃金は737円です。

 

一日5時間の実働なので、交通費と合わせて月に約8万円ぐらい受け取っています。

 

 

A型就労で働いて良かったところは?

 

自分の障害を知ってもらった上で仕事ができるので、職員からのサポートが充実していました。

 

毎日必ず体温を測りますし、健康診断もあります。

 

ちなみに僕は、健康診断の採血のときに低血圧を起こしてしまい、早引きさせてもらいました。

 

もちろん、その日の分の給料は減りますが、利用者の体調を考えてくれるところはすごく優しいなと思いました。

 

 

A型就労で働いてみて悪かった点は?

 

A型を利用しているということが周囲の人間に知られる恐さがありました。

 

僕が住んでいるところは地元の田舎町なので、とても狭い世界です。

 

仕事で老人ホームに行ったら、中学時代の同級生が介護士として働いていました。

 

かなり気まずいですが、慣れてくれば気にしなくなります。

 

相手も多少なりとも気まずい思いをしているはずですからね。

 

 

他にも悪かった点はある?

 

一般の就労やアルバイトと違って、特徴的な人が多いので、慣れるまでかなりストレスが溜まりました。

 

働き始めた当初は、ここでうまくやっていけるかとても不安でした。

 

でも、自分なりに居場所を作っていき、話をする仲間が増えたので今では仕事をするのが楽しいです。

 

このまま一般の就労をチャレンジしてみようかなという自信がついてきました。

 

 

一般の就労が困難な人へアドバイス

 

一般の就労やアルバイトが出来ない無職の人は、A型を利用してみるといいかもしれません。

 

A型で働いてみて何を改善、成長させたいのか目的を明確にしておくとメリハリが出てきます。

 

僕の場合は、生活リズムを整えること、基礎体力をつけること、この2つでした。

 

今ではどちらもクリアしていると思います。

 

A型で実際に働けるようになるまでは2ヶ月ぐらいの期間を要すると思います。

 

いろいろと手続きがあります。※詳しくは近所の役所に行って相談を受けるといいです。

 

僕は母親と一緒に行きました。

 

 

雰囲気の良い事業所が見つかっても、定員がいっぱいでお断りを受けることもあります。

 

こればかりはご縁なので仕方ありません。

 

でも、何か行動をしていれば今の場所からは動けます。

 

その場所の景色を良いものにするかどうかは自分次第なのではないでしょうか。

 

f:id:highball_koyuki:20181020234615j:plain

 

 

以上、

 

ハイボール小雪でした。