田舎でのんびり暮らすブログ)

田舎でのんびり暮らすブログ

大分県に住む28歳がのんびりライフをお届け

安い本を高く売れば黒字になるのだが、これがなかなか難しい

スポンサーリンク

 

 

f:id:highball_koyuki:20190117210031j:image

 

 

こんばんは、ハイボール小雪です。

 

メルカリで本を売買するようになってから、損益分岐点という言葉をおぼえました。

 

収益と費用が等しくなる点です。

 

売上高がこの点以下であれば赤字、以上であれば黒字です。

 

 

安い本を高く売れば黒字になるのだが、これがなかなか難しい

 

安い本をメルカリで高く売れば黒字になるのですが、これがなかなか難しくて苦戦しています。

 

正直なところ、安くて古い本は読んでいても面白くありません。

 

 

少々値段が張ってもクオリティの高い本を売った方が良いのではないか、と思うようになりました。

 

読書の醍醐味は読んでいて面白いことが前提だと思います。

 

そんな面白い本を売ることは出品者側にとっても嬉しいはず。

 

 

クオリティの高い本を探していこうと思います。

 

 

以上、ハイボール小雪でした。

 

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。